こたつが手放せないデリヘル嬢

暖房もいろんな種類が出てきてるよね。

ボクは、こたつではなくホットカーペット。

そしてエアコンではなくハロゲンヒーター派。

ま、床暖房っていう贅沢を答えてみたいんだけど、残念ながらわが賃貸マンションには装備がない。

フローリングにホットカーペットは床材を痛めるっていうことらしいけど、ま、賃貸ですし・・・(笑)

なんでこたつがダメかというと、ずばり「寝てしまう」から。

ご飯を食べて、おなかいっぱいになるとこたつに足を入れたまたごろんと横になってそのまま爆睡→風邪引き・・という黄金パターンを何度も繰り返してきた。

そんな話を某所沢デリヘルのEちゃんにした。

彼女は21歳の保育士ちゃん。

あ、これあくまでも自称だけどね。

でも出勤日数が極端に少ないからほんとかもしんない。

彼女とは新人体験入店で逢って、その後、別のデリヘルの新人体験入店で逢うというめったにない第一種接近遭遇。

向こうもこちらもびっくり。

これもなにかの縁とメルアド交換。

あ、彼女のはGMAILのサブアドだけどね(笑)

それから仲良く、エッチもしてるんだけど、こたつの話「あるある」とEちゃん。

お肌が完全に荒れちゃうんだよねぇーと実感たっぷりに。

今度、しまってホットカーペットにする!って言ってました。

≪こちらもチェック≫性病チェック